栃木おいしい会

私達おいしい会は、お客様に安全、安心、おいしいと喜ばれる農作物を目指し、ステビア・糖蜜を中心とした環境に優しい有機栽培農業に取り組み日々努力をしております。

創立趣旨

「減農薬により、生産者の農薬被爆を少なくすること。会員が幼児から中学生を抱えており、生産したイチゴを食べるであろう家族の健康を護る」ことにあり、同様な考え方を持つ農家の集りから出発したものです。産地農家は、栃木県略全域に広がりますが、イチゴ栽培日本一と言われている二宮町が、中心になっています。会員の平均年齢も30歳〜40歳までの若い生産者の新規加入によって、40歳と若返り、働き盛りのグループです。若い会員は将来のイチゴ生産の中心になるべき人達で、生産技術・営農管理・販売管理などに対する関心も高く、心強く感じています。

***

おいしい会いちご

【商品:とちおとめ】

とちおとめ

【いちご成分分析結果】

いちご分析

栃木おしい会概要

創立:平成10年12月

会長:黒澤文夫

事務局:さくら市喜連川1241−2 有限会社クロサワ内

TEL:028−686−2588

FAX:028−686−5768

メール:oisiikai@cool.interq.or.jp

担当者:小貫 利行

会 員:36名(Aグループ16名/Bグループ19名/協賛会員1名)協力農家35名